トヨタ 新型 スープラ の 価格 発売日 スペック 金額 など 最新情報

2017の東京モーターショーでスープラ復活で話題になりましたが、、、、

BMWとの共同開発すると言う噂さもありますが、あれからどうなったんでしょうか?

トヨタ スープラは、1978年-1981年に生産された、北米仕様のトヨタ・セリカXX/北米スープラの初代モデルです。

2代目は、1981年-1986年に生産された セリカXX/北米スープラ A60型

日本国内では、1986年-1993年に、セリカから独立して3代目 スープラ A70型 として日本で販売

日本国内仕様も北米仕様と同じく1983年からドアミラーが認可されました。

SUPRAは、スポーツカーのジャンルとして北米をはじめその他の海外でも人気があり、ワイルドスピードで、亡き ポール・ウォーカーがドライブして登場しています。

話は戻って、新型スープラのスペックや金額は、どうなったんでしょうか?

新型SUPRAの新情報を探してみましたよー

残念ながら量産制の新型スープラは、まだ極秘と言うか謎に包まれたままでしたwww

タダ、2018年3月6日スイス ジュネーブモーターショーで、新型GRスープラレーシングコンセプトが世界初公開されました。

GRスープラは、ざくっとした情報ですが、エンジン、フロアまわり、サスペンションはBMWが担当で、デザインや足回りなどはトヨタが担当して開発されているようです。

そして、ボディサイズは、全長4380×全幅1850×全高1280㎜

そんなに大きくはなく、今時の車のサイズって感じですかね・・・

エンジンは、BMW製で、2リッターと3リッターがあるようです。

おそらくターボ車になるんではないですかねー

今の車のターボは、昔のターボとは、まるで違いますからねー

機会があれば、ターボ車の記事を書きちゃいと思いますが、ここの記事ではさらっと流しておきますねー

実際に、トヨタの販売店に、スープラが並ぶのはいつになるのでしょうかね?

楽しみです!

早く実車がみてみたいです。

タイヤ通販の終着駅 AUTOWAY
動かないクルマ、買い取り査定いたします。
今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ
100社以上の車買取業者から最大10社に無料一括査定




About the Author